ボランティア活動

協会で活動している3つのボランティアを紹介します

史跡解説ボランティア
「大宰府史跡解説員」

大宰府史跡解説員は公益財団法人古都大宰府保存協会の委嘱を受けたボランティアで、昭和58年4月から昭和60年3月に開催された九州歴史資料館10周年記念「大宰府アカデミー」の受講生から昭和60年3月18日に誕生しました。太宰府市を訪れる方々や在住の方々に対して「大宰府のすばらしさを多くの方々に伝えたい」という熱い思いを持って日々活動しています。財団が主催する「史跡めぐり」講座での解説や、個人やグループ・学校から依頼がある解説、また大宰府展示館・水城館・太宰府館の来館者に対して展示の解説を行っています。現在76名の解説員で活動を行っています。

万葉植栽ボランティア
「ゆづるはの会」

太宰府市には市域面積の約17パーセントを占める貴重な史跡地がありますが、公有化されたものの未整備のままの状態の土地に、ゴミが放置されるなどの事態が生じたこともありました。そこで、その史跡地を有効に活用し、また歴史の散歩道をたどる人々が、大宰府政庁などが建っていた頃の野山の風景を少しでも想像していただけるようにと、平成7年7月から「万葉の花講座」を開催し、万葉植物の勉強をし、実際に苗を植え始めたのがこの会の始まりです。平成21年度よりこの会の名称を「ゆづるはの会」としました。史跡地に彩りを添え、季節ごとに変わる万葉の草花を市民や観光客の方に楽しんで頂いています。

太宰府市文化遺産調査
ボランティア

文化庁による『文化財総合的把握モデル事業』において、太宰府市がその実施団体に選ばれ、事業の一部を保存協会が受託したことをきっかけとして、この事業に関わっていただくボランティアを平成20年に募集し、活動が始まりました。市内外のボランティアの方々が、市内に7つある小学校区を基本に、日田街道・四王寺山・東ヶ丘・御笠川を加えた11の班に分かれて調査を行い、“まちあるき”を始めることにより、それにつながる、モノ・コト・ヒトに注目しながら「調べ」「伝え」「見守る」活動を行っています。この事業を通し、社会全体での文化財の継承を目指しています。これまでに6000件を超える文化遺産が記録されています。

ボランティアの日々の活動をお伝えします

2017年3月

2017年 03月15日
平成28年度 第21回 国立博物館にヤマザクラ植樹

ファイル 179-1.jpgファイル 179-2.jpgファイル 179-3.jpgファイル 179-4.jpgファイル 179-5.jpg

 森弘子先生のとりもちでヤマザクラの苗木を九州国立博物館(九博)へ寄贈・植樹することが出来ました。
 苗木は斉城先生が採種され、実生から育てられたもので、育苗園に移植後は「ゆづるはの会」で育てました。丈は2〜3m程度で、2〜3年後には花を付けるようになるはずです。
 植樹する九博西側の斜面下に10時前に顔を揃え、理事長から励ましの言葉を頂き、事務局長から今回の経緯を話され、記念写真を撮り、作業を始めました。
 作業は事前に掘った堆肥を土に混ぜた穴に棒杭を叩き込んでいたので棒杭に竹の添え木を針金で縛り、穴を軽く掘り苗木を置き、棕櫚縄で添え木(竹)に縛り固定します。その要領を斉城先生にご指導していただき、作業は全員で手分けして行ったので、1時間程度で10本全てを植え終え、肥料をまき、水をたっぷりやって完了させました。
 時折時雨、突風気味の風に吹かれましたが、作業後はいつも以上に充実・満足感がありました。周りは常緑樹ですが、春のヤマザクラがその合間に白い空間を創る景色を想像しますと、ワクワクします。元気に立派に育て、ヤマザクラ!

2017年 03月01日
平成28年度 第20回 ヒガンバナの手入れ

ファイル 178-1.jpgファイル 178-2.jpgファイル 178-3.jpg

 待ちに待った今年初めての屋外作業日です。あいにくの曇り空でしたが、そう寒くはなく、体を動かしているといい感じでした。
 夏場は葉が枯れてしまうヒガンバナ(彼岸花)ですが、この時期は葉が出て盛んに球根に栄養を蓄えているはずです。植えた場所が分かるので、葉の周りの雑草を取り、油粕と化成肥料を施しました。1年遅れて植えた参道右側の列も葉が茂りだしてきました。球根が大きくなってきた証でしょう。この秋の花は両側ともたくさん咲くことを期待したいです。
 久しぶりに皆さんと一緒に土に触れ、おしゃべりし、終わりのお茶の時間には、おまけのチョコが付いて、斉城先生のミニ講座を聞き、2、3の質問も出て、楽しく充実した「ゆづるはの会」でした。
 斉城先生ミニ講座―シモツケの株分けー
シモツケがアジサイと同様、挿し木だけでなく株分けで簡単に増やせることを知りました。茎2、3本を根を付けて株から切り取り、長さ20-25cm程度に切り、毛根も切りそろえたら、苗床に植付けるだけだそうです。秋には立派な苗になるそうです。